群馬県 館林 塾 学習塾 みどり学習会 中学受験 高校受験 大学受験 個別指導 自立学習 定期テスト対策 学習会

数学の勉強の仕方 (8)

数学の勉強の仕方 (8)

復習回数について ①

復習回数は、おおざっぱに言うと、3回~5回です。

多いに越したことはありませんが、時間の制約と精神的な苦痛もありますから、おのずと限界があります。

しかし、復習しても成果が実感できなければ意味がありません。

成果を実感し長く覚えておくためには、やはり3回は最低必要です。

だれでもちょっと思い返してみれば分かると思います。
今までどれだけたくさんのことを覚えそして忘れてきたか。

前にも触れたと思いますが、人間の脳は忘れるようにプログラムされています。
情報として入ってきた全てのことを覚えていたら、脳がパニックを起こし、精神錯乱を起こしてしまいます。

だから、基本的に生命にかかわるような情報でない限り、忘れるようにプログラムされています。

生命に直接関係のない知識は、どうしても復習しなければ消え去る運命にあります。

個人差はありますが、できるなら5回くらいやるとかなり定着がよくなります。

コメント



認証コード5878

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional